製品・ソリューション

オンプレミス型

FastSeriesのライセンスを買いとって、自社で準備したハードウェアで運用・管理できます。
自社のセキュリティポリシーや要件・環境にあわせて
時間をかけてカスタマイズしたい企業さまにおすすめです。

  • セキュリティ対策も自社で対応

    ハードウェアを自社で保有し、SLAも自社基準にあわせて運用いただけます。

  • カスタマイズが自由

    要件にあわせて、自由にカスタマイズいただけます。利用環境や運用をお伺いし、最適な課題解決方法をご提案します。

  • 長期的なトータルコストを抑えられる

    長期的な利用で、ソフトウェアライセンスの一括購入をしたい、初期コストよりトータルコストを抑えたい場合におすすめです。

こんな企業さまにおすすめ

  • 自由にカスタマイズしたい
  • 独自のセキュリティ対策を実現したい
  • トータルコストを抑えたい
  • コンタクトセンター稼働が安定している

クラウド型

FastSeriesはクラウドサービスでもご利用いただけます。
インターネットにつながる環境とPCさえあれば、安価に、迅速に、そして柔軟に、
CRMシステム・FAQナレッジシステムをご利用いただくことが可能です。

  • すぐに始められる

    通常数ヶ月かかるシステム構築も、インターネット環境とPCさえあれば、すぐに利用開始いただけます。急な増席や拠点の増加、移転などの環境変化にも迅速に対応します。

  • 同時ユーザー数課金でコスト削減

    同時に利用するユーザー数(席数)に応じての課金、利用の繁閑に応じてユーザー数を柔軟に変更できるなど、一般的なクラウドサービスと比較し、コストメリットの高い料金体系です。

  • 強固なセキュリティ

    FastSeriesのクラウドサービスは、安全性や信頼性などに関する情報開示を適切に公開しているサービスとして、「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報認定制度」の認定を取得しています。

こんな企業さまにおすすめ

  • できるだけ初期費用を抑えたい
  • 保守・運用管理の負担を軽減したい
  • センターをすぐに始めたい、増やしたい
  • 強固なセキュリティが必要

オンプレミス型と
クラウド型を比較する

オンプレミス型 クラウド型 解  説
初期コスト 初期費用を抑えたい場合は、クラウド型をおすすめします。
トータルコスト 長期的に利用する場合、オンプレミス型での利用の方がライセンス料金にコストメリットがでる場合があります。運用コストなどを含めた全体のコストについては、ご条件によりますので、お気軽にご相談ください。
構築期間 クラウド型はPCとインターネット環境があればすぐに利用できるため、構築期間が短くてすみます。
カスタマイズ オンプレミス型は既存システムとの連携など、柔軟な対応が可能です。
利用規模 いずれの利用形態でも、コンタクトセンターの規模(席数)に関係なく、ご利用いただけます。
セキュリティ 自社のセキュリティ基準に沿った利用形態を選択いただけます。クラウド型のセキュリティに関してはこちらをご参照ください。
保守・運用管理 クラウド型では、テクマトリックスがソフトウェア保守のほか、システムの運用監視を行います。

利用形態に関する
よくあるご質問

オンプレミス型とクラウド型はどちらがおすすめですか?
  • 企業さまの要件(利用環境・課題・規模・ご予算など)によって異なります。
    最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

オンプレミス型からクラウド型への移行は可能ですか?
オンプレミス型とクラウド型で、利用できる機能に違いはありますか?
暗号化通信はしていますか?
  • はい。FastSeriesのクラウド型は、インターネット回線でご利用いただけ、SSL通信にてデータが暗号化されるため、セキュリティが確保されたクラウドサービスとなっています。

クラウド型でもデータ連携はできますか?
  • はい、可能です。連携サイトにデータをアップロードしておくことで、定期的なデータ更新処理が可能となります。

クラウド型でもプライベート環境で利用できますか?
  • はい、VPN回線を使用したプライベートネットワーク環境での利用や専門環境の構築が可能です。

Consulting

価格・導入に関するご相談、資料請求は以下よりお問合わせください。